yt coffee

Study hard, play harder.

GitHub Actions に移行した

  • 2019-10-13 14:57
  • #ブログ開発記

今までブログの CI と CD を CircleCI を使って実装していましたが、 GitHub Actions を使えるようになったので乗り換えてみました。

GitHub Actions を使ってみての所感

GitHub Actions は他の人が開発した Action を組み込むことで簡単にワークフローを記述することができます。例えばこのブログでは peaceiris/actions-gh-pages を使ってデプロイを行っています:

    - name: Deploy
      uses: peaceiris/actions-gh-pages@v2.5.0
      env:
        ACTIONS_DEPLOY_KEY: ${{ secrets.ACTIONS_DEPLOY_KEY }}
        PUBLISH_BRANCH: master
        PUBLISH_DIR: ./out

この「タスクを共有する」というアイディアは CircleCI でもきっと検討されたことがあるはず。しかし CircleCI 専用の何かを皆に作ってもらうというのはなかなか難しいので、まずは汎用的なツールがそのまま使えるようにすることを優先したんじゃないかと。そして、そんなことお構いなしに初手でこういう機能を入れてくるあたり、 GitHub は流石に横綱だなと思いました。

長いことプライベートでも仕事でも CircleCI を使ってきたし、好きなサービスなので頑張って欲しいのですが、今後は GitHub Actions を使う頻度が増えていきそう。正直 GitHub 公式でこれをやられてしまうと相当厳しいですよね。

参考